お見合いパーティー流れ

一度にたくさんの出会いがあることから、多くの独身男女から高い人気を集めているお見合いパーティー。

お見合いパーティーは、結婚相談所やイベント会社などが主催しているものが多く、パーティーの内容や費用などは主催者によってまちまち。

しかし、お見合いパーティーの流れはどこも似たようなものになっているのだとか。

そんなお見合いパーティーの流れをご紹介しましょう。

まずは受付。

チケットや予約の確認をして、自己紹介のためのプロフィールカードをもらって会場に入ります。

会場に入ったら、パーティーが始まるまでにプロフィールカードを記入しましょう。

より詳しく書いたほうが会話が盛り上がる可能性が高くなります。

参加者が集まると、司会者からその日のパーティーに関する説明がおこなわれます。

進行内容や注意事項に関することを説明されるので、聞き逃さないようにしっかりチェックしてください。

ここまできたら、ついにお見合いパーティーがスタートです。

短い時間で、参加している全員の異性と自己紹介をし合います。

好印象な人のチェックは、このときしっかりしておきましょう。

全員の方とお話が終わったら、第一印象がよかったひとをチェックカードに記入してスタッフに渡します。

このカードはのちのフリータイム中に、スタッフから相手の方に手渡されます。

次は待望のフリータイム。

カードを渡した意中の人と直接話すチャンスです。

フリータイムの間には数回のパートナーチェンジがあるので、気になった人が何人かいる場合にはできるだけ積極的に話ができるようにしたいところです。

フリータイムのあとは最終投票。

カップルになりたい人の名前をカードに書いてスタッフへ。

最後に司会者がその日成立したカップルを発表して、パーティーは終了となります。

以上がお見合いパーティーの流れです。

事前に大まかな流れがわかっていると、いざパーティーに参加するときも少し安心できるもの。

この流れをしっかりと頭に入れて、お見合いパーティーに臨みたいですね。