産後ダイエット 効果

産後ダイエットは、産じょく期が終わってから、産後6ヵ月以内に行う事が一番効果が上がるといわれています。

この時期は脂肪の流動がしやすいので、しっかりとしたエクササイズを取り入れると、妊娠前のプロポーションを手に入れることも夢ではありません。

この時期の女性は授乳期だったり、産後の滋養や休養も取り入れなければならない時期ですので、食事制限でのダイエットはご法度です。

必ず食事はしっかりと食べ、エクササイズなど体を動かすことでエネルギー消費をしていくことをお勧めします。

産後ダイエットで一番効果が高いのは、骨盤矯正です。

妊娠中は胎児をしっかり抱え込み支える役目をしていた骨盤ですので、妊娠前よりもホルモンの影響で開いたままになっています。

腰を痛めたり、歩きづらいなどの不調がある場合には骨盤矯正をして産後ダイエットを試みましょう。

骨盤矯正用のインナーやベルトがありますので、着用して日常生活を送るだけで十分効果が上がります。

ヨガやピラティスを取り入れて、呼吸法をマスターすることで代謝が上がり、見る見るうちに痩せ体質を手に入れていることもあります。

ヨガやピラティスは、自律神経を整える効果も高いといわれていますので、産後の意欲低下やホルモンバランスの不調などにも高い効果を表します。

お子さんを抱っこしてのスクワットなども、スキンシップを取りながらの産後ダイエットに欠かせないプロセスです。

無理のない程度に楽しく産後ダイエットの効果を上げていきましょう。