育成ゲームって何?

育成ゲームとは、文字通り育成するゲームです。

長時間プレイすることを念頭に入れたゲームが多いのが特徴で、ゲームのプレイを通してキャラクターのパラメーターを上げていくことが主な目的となります。

では、何を育成するのか。

その対象は育成ゲームの人気の高まりとともに、非常に多彩なものとなっています。

育成ゲームのルーツといわれる「プリンセスメーカー」では女の子を育てていくというシステムが、当時のゲームファンに大きな衝撃をもたらしましたが、現在では育成する対象も幅広くなっています。

ロボットや競走馬、サッカーチーム、会社などです。

そのため、育成ゲームといってもさまざまなジャンルがあります。

RPGの要素を組み合わせ、プレイを通して成長させていくタイプが多いのですが、シミュレーションの要素を組み合わせたものが多いのも特徴です。

この場合、プレイヤーは育成するものの、実際のプレイはコンピューター任せになることが多いのが特徴です。

その代表的な例が競走馬を育成する「ダービースタリオン」でしょう。

また経営シュミレーションの要素を盛り込んだ「サカつく」シリーズも人気の育成ゲームです。

この育成ゲームの楽しみはじっくりと育てて成長させていく点につきます。

最初はパラメーターも低く、頼りなかったキャラクターたちがプレイを通してたくましく成長していきます。

そしてそれまで倒せなかった敵を倒すこと。

そんな達成感が育成ゲームを人気づけている要因といえるでしょう。